脱毛

MENU

脱毛サロンの施術方法

脱毛専門サロンはいろいろありますが、その施術方法はすべて同じではなく、大きく分けて3つの脱毛の方法があります。

それぞれの脱毛方法と、その施術方法を行っている脱毛専門サロンを紹介します。

光脱毛・フラッシュ脱毛

従来より脱毛サロンで行われている最も一般的なIPLと脱毛という施術方法で、今もなお脱毛サロンの主流となっています。

 

医療レーザーによる脱毛方法とほぼ同じ施術ですが、医療免許がなくても施術が可能なレーザーより弱い光を使った脱毛です。

 

活性化している毛根に光の熱を作用させて、毛根にダメージを与えて毛が生えないようにする方法です。

 

出力の大きい医療レーザーとの違いは、レーザーが毛根に直接アプローチするのに対して、光脱毛は毛を通じて毛根にダメージを与えます。

 

毛には毛周期というものがあり、生えたり抜けたりしますが、毛が生えている時にダメージを与えないと効果がありません。

 

そのため脱毛を完了するまでには、毛周期に合せて2、3ヶ月ごとに何度か施術を繰りかえす必要があります。

 

また、黒いメラニン色素に反応する周波数の光を照射するため、金髪や白髪、産毛などのの脱毛には利用できません。

 

日焼けなど色黒の肌の人が脱毛できないのは、色黒の照射すると肌に反応し火傷するためです。

 

IPL脱毛で全国展開している脱毛専門サロンには、コロリ―、シースリー、銀座カラーなどがあります。

 

また、光脱毛には特殊なジェルを使用し、IPL脱毛とは違う種類の光を照射し、光の熱とジェルの抑毛成分の相乗効果で脱毛をする方式もあります。

 

IPL脱毛に比べて肌を傷めず素早く脱毛が可能で、効果にもムラの少ないスムーズ・スキン・コントロール方式(S.S.C方式)と呼ばれています。

 

S.S.C.脱毛で全国展開している脱毛専門サロンには、ミュゼプラチナム、脱毛ラボなどがあり、現在最も人気の脱毛方法と言えるでしょう。

施術方法メニューへ

蓄熱式脱毛

これまでの脱毛方式が活きた毛根にアプローチであったのに対して、蓄熱式脱毛はSHR脱毛と呼ばれ、毛を包んでいる部分全体(毛包)にアプローチします。

 

ジェルを用いて比較的弱い特殊な光を照射する方法で、メラニン色素に反応させる方法ではないため、薄い色の毛や産毛の脱毛が可能となります。
また、活きた毛根へのアプローチではないので、毛周期を気にする必要はなく、1ヵ月ごとの施術が可能となります。

 

SHR脱毛は新しい脱毛方式で機器も高価なため、まだこの方式の脱毛専門サロンは多くありません。

 

しかし施術時間が短いのが特徴で、その分料金が一般的な脱毛方法に比べて安いのが特徴です。

 

SHR脱毛を採用している脱毛専門サロンには、ラココ、アイセル、ストラッシュなどがあります。

施術方法メニューへ

ハイパースキン脱毛

光脱毛が生えている毛に光を当てるのに対して、毛が生える前の発毛因子にアプローチするのがハイパースキン脱毛です。

 

生えた毛を焼くのではなく、手の種にダメージを与えて生えてこないようにする方法です。

 

光脱毛や蓄熱式脱毛に比べて光の温度が低く、現在の脱毛サロンの施術方法では最も痛くない脱毛と言えます。

 

とても肌に優しいため、敏感肌でこれまで脱毛できなかった人でも可能となっていて、子供もできる脱毛として人気です。

 

ハイパースキン脱毛を行っている脱毛専門サロンには、ディオーネがあります。

施術方法メニューへ

 

脱毛専門サロンでわき脱毛をした女性

 

脱毛専門サロンの選び方

サロン選びのポイントは脱毛の施術方法以外にも、脱毛の部位やセットコースの有無など色々ありますね。

脱毛専門サロンの選び方〜おすすめの人気脱毛サロンはコレ!

http://xn----ifu2hya6226cp4tne8ap77a.net/

 

脱毛専門サロンQ&A

永久脱毛は可能ですか

いいえ、脱毛サロンでは永久脱毛はできません。

 

医療レーザー脱毛は医療行為であり、医療機器を使い強力な光によって毛根にダメージを与え毛根を死滅させます。

 

しかし脱毛専門サロンで使用している脱毛機器は、比較的弱い出力の機器を使用するため、毛根を完全に死滅させることができません。

 

ですから、脱毛が完了してもしばらく期間が経過すると毛根が蘇り、また毛が生えてくる可能性があります。

 

よって、医療脱毛では永久脱毛は可能ですが、脱毛専門サロンでは永久脱毛はできません。

しつこい勧誘や化粧品の押し売りが心配です

昔のエステサロンのように勧誘や押し売りはほとんどありません。

 

一昔はエステサロンでは、お試し後の執拗な勧誘や、高額な前払いシステム、化粧品の強制購入など色々とトラブルがありました。

 

しかし粗悪なエステサロンでは経営が続かないため、最近のエステサロンではそのようなことはほとんどなく、特に大手であれば安心でしょう。

 

ただ、低価格料金の設定で会員が増え、なかなか予約が取りにくいという人気脱毛サロンもあることは確かです。

 

そういう意味では低料金の超人気サロンより、予約の取りやすい新しい脱毛専門サロンを選んだほうが良いかもしれませんね。

 

また美容全般のエステサロンと違い、脱毛専門サロンは化粧品を勧められるということもありません。

予約が取れるか心配です

予約の取りやすい脱毛サロンも増えています。

 

一時期は脱毛が流行り、低価格な人気脱毛サロンでは予約が取りにくい状況がありましたが、最近ではかなり改善されているようです。

 

それに人気の高いサロンが質のよいサロンとは限りませんし、新しい施術方法を用いた脱毛専門サロンも増えてきましたので、そういうサロンを選択するのも良いでしょう。

 

また、脱毛は短期間ですぐに完了するものではなく、数年の時間をかけてやるものですから、他の人があまり行かない秋から冬にかけて通うのがベストです。

 

後でも書いていますが、集中的に脱毛をするのに最も良い時期は肌を出す夏場ではなく冬の時期になります。

脱毛の痛さが心配です

最近の脱毛の施術方法はかなり痛みが和らげられています

 

昔のエステの脱毛といえばニードルと言う針を使った施術方法が主流でした。

 

ニードル脱毛は針を毛穴に当て、電流を流すことにより毛を焼く施術方法でしたので、とても痛いのが悩みでした。

 

レーザーを使う医療脱毛でも、強い光で毛根を焼くので痛みは避けられないでしょう。

 

脱毛専門サロンでは出力の弱い光を使用しますし、ジェルを使った施術方法が主流となっていますので、かなり痛みは和らげられています。

 

特に新しい施術方法である蓄熱式脱毛やハイパースキン脱毛では、メラニン色素を焼く方法ではないので、個人差はありますが、ほとんど痛みはなくなってきています。

脱毛する時期はいつが良いですか

肌を出さない冬の時期に脱毛するのがベストです。

 

脱毛は肌を出し始める春から夏にかけて行う人が多いです。

 

しかし、脱毛は毛周期との関係もあり簡単に終わるものではありませんから、春ではなく前の年の秋から始めるのが良いです。

 

また、紫外線が多く当たる時期に脱毛すると肌のメラニン色素に反応して火傷の可能性が高くなります。

 

肌を出さず肌にメラニン色素の少ない冬の時期に脱毛するのも、肌にとっても優しいです。

脱毛専門サロンの情報

2016年9月6日現在

コロリ―

全国25都道府県に64店舗展開中!

不思議と通っちゃう女性専用の完全個室

予約が取れやすいので美肌に近づきやすい

詳細はこちら

 

シースリー

全国27都道府県に64店舗展開中!またはオープン予定

最もお得に感じる脱毛サロン!

契約時の特典が最もスゴイと思う脱毛サロン!

詳細はこちら

 

銀座カラー

全国18都道府県に47店舗展開中!またはオープン予定

大手5社のうち信頼できる脱毛サロン第1位

「質の高い接客」「高い脱毛効果」「リーズナブルな料金」

詳細はこちら

 

ミュゼプラチナム

全国42都道府県に185店舗を展開する最大手の脱毛専門サロン

肌に優しい「S.S.C.方式」の美容脱毛

美容脱毛サロンNo.1

詳細はこちら

 

脱毛ラボ

全国29都道府県に72店舗を展開する大手脱毛サロン

一瞬温かみを感じる程度のS.S.C.脱毛

選りすぐりのスタッフが、確かな技術で安心

詳細はこちら

 

ラココ

東京、埼玉、大阪に9店舗を展開する女性専用脱毛サロン

超高速・短期間・痛みゼロのSHR方式

日焼け肌もうぶ毛も対応

詳細はこちら

 

アイセル

新宿に店舗を構える女性専門脱毛サロン

皮膚科医が効果と安全を強く推薦

最新脱毛法で完了まで6ヶ月

詳細はこちら

 

ストラッシュ

東京、神奈川、大阪に店舗を展開するSHR脱毛サロン

失敗しない脱毛サロン

医療関係者が選ぶすごい脱毛サロン

詳細はこちら

 

ディオーネ

全国30都道府県に110店舗を展開する敏感肌専門サロン

脱毛が全く痛くない!

医療機関でも導入されている脱毛

詳細はこちら